自分の人生は自分で創造するもの。 自分を縛って動けない観念を変えて、ほんとうのあなたらしい新しい人生を❗️

menu

株式会社オフィスAI|香川の子育て支援ファーム

お客様の声


人材育成プロジェクト研修を受講して

社会福祉法人深山会 特別養護老人ホームいこい荘 生活相談員 伊丹大輔様

伊丹様今回の研修の中では、今までに体験したことのない、様々な体験をさせて頂きました。現場の問題解決のためプロジェクトチーム(5人1組のチームを3班編成)で、私はプロジェクトリーダーという役割を担いました。チームの中心として問題解決策を進行することが多かったため、メンバーとの関わりの中で、人の意見を聴いて人の良い所を言い合える仲間になることの大切さや、自分が頑張っているつもりでも、抱えすぎて、かえって人に迷惑をかけていることなどを学びました。

このプロジェクトは、表面に現れている問題を深く掘り下げて、本当の課題に触れ、みんなで本音で関わったため、普段は聞けない本音や、表さない感情に対して熱くなることもありましたが、その「人」自身を、「自分」自身をしっかりと見つめなおし理解し、お互いに成長に繋げることのできた研修だと思います。

人の悪いところは一日一緒にいるとわかることもありますが、良い所というのは1年いても発見できないこともあります。今回研修に参加された方の良い所や長所を発見できたのが、私にとって一番の収穫であります。

10か月間の研修のプログラムについては、どのプログラムも参加型で、自分を前に出すのが苦手な方は戸惑うこともあったでしょうが、私はその方が楽しく積極的に参加でき、皆さんに私自身がどのような人物かを良くも悪くも知って頂けたと思います。先生はすべての発言・行動に対して、「間違いではない」「人の個性なので良い」とおっしゃって頂けたので、とても発言がしやすい研修でした。
プロジェクトの進捗管理

社会福祉法人深山会 特別養護老人ホームいこい荘 介護職員 中田雅喜様

中田様私は、内部研修受講以前から会社を辞めようと思っていました。やる気も目標もなく、ただお世話になった先輩方に迷惑をかけぬよう、無心で仕事をしていました。変化のない毎日に嫌気がさし、ストレスを溜め込んでいました。内部研修のメンバーに選んで頂けた時は、嬉しい気持ちと、「どうせ辞めるのに」という気持ちで、やる気は全くありませんでした。

内部研修のメンバーのほとんどが役職ある方や、他職種の方でした。いざ内部研修が始まると、普段話す機会のない方と話が出来たり、考えが聞けたりと、私にとってとても新鮮で興味深いものでした。また、私は一般の職員でありながら遠慮なく意見を言う性格なのですが、その意見に対しても、皆さんが真剣に考え真剣に答えて下さることで、とても充実した時間を過ごせました。

国方先生はユーモアを交えて研修を進めて下さり、楽しく受講することが出来ました。また、分からない事があっても、質問すれば分かるまで教えて下さるので、真面目に受けていれば置いていかれることもありません。
毎月一回の研修で、組織の抱える問題点をピックアップし、問題解決に向けて全員で試行錯誤してプロジェクトを進めていきました。また、それとは別に毎月コーチングやコミュニケーションなどの勉強もさせて頂きました。

「プロジェクトをなぜ進めるのか?」「勉強をなぜするのか?」この疑問について、講師の先生が納得出来るだけの意味づけをして下さったので、本気で取り組むことが出来ました。本気で取り組んだ事によって、考えを一新することができ、「辞めよう」から「やったるわい!」に心が変わりました。来年度は、向上心を持って組織の為に全力を尽くすつもりです。遠慮なく言う姿勢は変えませんが。

研修最終日には、参加メンバー15人の「心が一つ」になったような気がする程、雰囲気が良く、感動すら覚えました。組織全体への影響が見えるようになるまでは、もうしばらくかかりそうですが、皆さんでやってきた事を信じて、焦らずじっくり前進していきたいと思います。
この研修に参加させて頂けたこと。私の意見を真剣に受けて下さったメンバーや講師の先生。ここまで、心の持ち方が変わりました。本当にありがとうございました。

1ヶ月の私たちの成長と変化2

個人コーチングを受けて-今後の人生を充実し楽しむための「人生の目的」を知るコーチング-

社会福祉法人深山会 特別養護老人ホームいこい荘 事務長 松浪順子様

「何歳になっても変わることが出来る。」これが今の私の偽らざる気持ちです。現在私は66歳ですが、今までの人生を振り返ってみると、いつも一生懸命に働いてきたように思いますが、何かすっきりしないものを感じていました。

国方先生にお会いする機会を得て、「個人コーチング」をお願いしたのも、一度自分の生きてきた過程を振り返り、人生の晩年に入ってきた今だからこそ、これからを悔いなく生きてみたいと思ったからです。幸いにも快く引き受けてくださり、現在月に2回のコーチングを受けています。先生の包み込むような愛情あふれる対話に、毎回時間の過ぎるのも忘れてしまうほどです。自分が大切にしてきたものは何か。「人生のキーワードは?」「これからの目指す方向は?」などとステップを踏んでのコーチングは私の人生を大きく変えてしまいました。

受講して半年を迎えた今、気持ちがすっかり前向きになりました。コーチングを受ける前は、ちょっとしたことでも、よく不安な感情がおこっていたのですが、今は、自分を信じて行動することができるようになってきました。この変化は、自分がどんな人で、どんな特性や考え方の癖があるのかがわかったこと。そして、今までの人生で自分のマイナス部分ばかりに焦点が当たり、自分の良い所が見えなくなっていたため、自信が持てなかったことに気付けたからだと思います。そして、今からでも人のお役に立てる人として、前を向いて生きていけるという確信を得ることができました。

毎日がとても楽しく、わくわくとした気持ちで過ごしています。これからは、この気持ちを私の周りの方々へ伝えていきたいと思っています。私をこのように導いて下さった国方先生へは感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

介護老人福祉施設様

個人コーチングを受けて-自分の夢を見つける子育て支援コーチング-

渡辺 めぐみ様

渡辺めぐみ様国方コーチのコーチングを受けて、私の心は大きく変化しました。その変化とは、心の声に耳を傾けることが出来るようになった事です。

毎日の仕事、家事などで、がんじがらめになっていた私の心は、現状に不満を抱えていることすら気が付かず、夢をみることも忘れ、なんとなく毎日を過ごしていました。国方コーチとのご縁があり、コーチングを受ける中で、まず心の声に耳を傾ける練習、本当の自分の気持ちに気付く練習をしていきました。最初は、自分を見つめることがしんどくて、諦めそうになりましたが、国方コーチが粘り強く関わって下さり、ギュッと固まっていた心が少しずつ動きだしました。ただ慌ただしく過ごしていた朝の時間は、新鮮な空気を吸い込み、気持ちよさを感じる素敵な時間に変わりました。また、洗濯を干すときの太陽の温かさに喜びを感じるようになり、・・・と五感を澄ませて、毎日を過ごすことが出来るようになり、だんだんと自分の心の声に耳を傾けることが出来るようになりました。
その結果、自分が何をしている時が楽しいのか、どんな生き方をしたいのか、真剣に考えるようになり、将来の夢を見つけることが出来ました。もう40歳手前で、遅いスタートですが、夢に向かって転職をし、現在勉強中です!

それと、親子関係にも変化がありました。
中学生の娘が思春期になり、反抗的な態度や目つきに、私自身が振りまわされ、言い合いになったりと、トラブルが多くなりました。娘が何につまずき苛立っているのか、何を感じ考えているのか、全く分からず悩みました。そんな時、国方コーチが娘の話を聞いてくれて、思いがけないアドバイスをしてくれたのです。「娘さんは、友人の事や部活の事で悩んでいるように見えるかもしれないけど、本当はお母さんの愛情を何よりも欲しがっているよ。娘さんとの時間を楽しく過ごすこと、そして、何があっても承認して、娘さんを丸ごと受け止めてあげてね。」との事でした。
国方コーチの提案を受けいれ、実行するのは、とても大変でした。こじれた親子関係からのスタートだったので、反抗的な娘の態度はしばらく続きました。心が折れそうになったこともありましたが、国方コーチに支えてもらいながら、娘と関わり続けました。そうするうちに、娘の言動の指摘や指示ばかりで、娘のすべてを受け入れていなかった自分に気がつきました。なんて無慈悲な母親だったのかと、猛省しました。娘の抱えている悲しい気持ちやあせりに寄り添い続けると、娘の目つき、顔つきがどんどん穏やかになっていき、気づけば悩みを打ち明けてくれたり、買い物に誘ってくれたり、親子関係が激変しました。そして、娘のモチベーションが上がり、今は受験に向けて意欲的にとても頑張っています。

コーチングを受ける中で、価値観、親子関係、究極は人生までもが大きく変わっていくことを体験させてもらいました。本当に、国方コーチには感謝しています。ありがとうございました!

コーチングセミナーを開催して

ケアマネージャー 竹内あけみ様

竹内あけみ様私は地域包括支援センターで主任介護支援専門員として勤務しています。様々な場所で勤務している介護支援専門員(ケアマネージャー)のスキルを上げていくために、色々な研修を企画し、参加してもらっています。今回、国方先生をお呼びして、26名のケアマネさんたちと一緒に「コーチングの手法から傾聴・質問力を学ぼう!」というテーマで研修を行いました。ほとんどの人がコーチングを知らない人ばかりでしたが、先生の笑顔で自己紹介が始まった時から、花がパッと咲いたように会場が明るくなりました。どんなセミナーが始まるのかな?と期待しながら、すぐに先生の魅力に引き込まれていきました。

「わいがや形式」の参加型研修で、コーチとクライアントの役割を何度も入れ替わり体験でき、感覚をつかむことができました。対話のテーマに自分自身の現状の課題を扱うため、コーチング体験を何度か進める中で、その課題の本質が見えてきたり、気持ちがすっきりと軽くなった感覚がありました。また、国方先生と参加者の1対1でのコーチングを見学したときは、日常の会話との違い「共感する」「あいづちをうつ」「オウム返しをする」「感じたことを返す」など、普段はほとんど意識していないことにも気付けました。

受講者からのアンケートでは、
「仕事だけでなく、家庭や友人関係など円滑にしていくことにも役立つと思いました。」
「相手の話に共感し否定しないことの大切さ。最後まで話を聴くなかで、相手からほんとの想いを引き出す質問の仕方など、とても勉強になりました。日々コーチングの手法を念頭において仕事をしていきたいと思います。」
「誰かに背中を押して欲しいと思っているとき、とても役立つ内容でした。」
「最後に、コーチングを活かしたコニュニケーションで、自分の実行計画まで考えられたことが良かった。」等と、受講生から高い評価をいただきました。

私もいつも先生とのセッションの中では、「大丈夫ですよ!」って言われているようで、自然と自分の想いが素直に出てくるんです。そして先生とセッションした後は「よし!明日からも頑張るぞ」って思えて、心強さを得るのです。対人援助技術を必要とする職種の人にはコーチングを是非知っていただきたいです。

国方久美子Facebookプロフィールページ 一般社団法人 メンタルウェルネストレーニング協会 一般社団法人 メンタルウェルネストレーニング協会 認定講師プロフィール
国方久美子ブログ 一ハッピー子育て支援プロジェクト