自分の人生は自分で創造するもの。 自分を縛って動けない観念を変えて、ほんとうのあなたらしい新しい人生を❗️

menu

株式会社オフィスAI|香川の子育て支援ファーム

第1組「志脳トレ塾マインドセットコース」3つの脳力で、あなたの強みを発見し、生きる目的(使命)・やりたいこと(目標)を見つける方法5回目を開催いたしました!

マインドセットコース1-5

【メンタルウェルネストレーニング】は、志賀一雅博士の自己恒常性開発プログラム(self regulation program)=SRP®をもとに、平成20年度文部科学省委託事業として、「専門学校教職員、学生のためのメンタルヘルス・能力開発プログラム」として志賀先生が総合監修されたものです。
本来のSRP®セミナーは、ベーシックとアドバンスプログラムに分かれていて、それぞれ6時間✖2日=12時間で習得することを基本とされています。しかし「志脳トレ塾マインドセットコース」では、まとまった時間が取れない方にも受けやすく、そして認知行動療法を応用した脳の反射をより確実に形成していくために、2時間の6回コースにプログラム編成しております。(いつも時間延長しちゃいますが(^^;)さらに、心理学のフロー理論エッセンスやコーチングスキル、そして中村天風哲学もチョイスしながら楽しく学んでいきます。人間は日常の中で様々な反射を形成していきますが、多様化複雑化した現代では、「生活習慣病」に象徴される悪い反射が形成されています。それを「志脳トレ塾マインドセットコース」で良い反射に替えることが可能になります。
❤一度身につけた良い反射は一生ものです❤ぜひお試しくださいませ。(^^)v

➡コース5回目を終えた塾生の小井夏美さんの変化をインタビューしましたのでご覧ください。
小井夏美さんインタビュー

目票設定1-5
なりきりシェア1-5

➡今回のセミナーの主なプログラム
・目標達成のメカニズム
・脳のフィードバック制御機構
・脳へのプログラミング
・目標設定ワークとハッピーシェア(未来セッション)
・実践イメージトレーニング

➡前回セミナーからの振り返り
・体調が悪くても、しんどいという感情にとらわれなくなった。(気持ちと体が楽になった)
・良い出来事にフォーカスすることが増えてきた。(自分も楽しきできるじゃん!って思えるようになった)
・御飯がおいしい
・「よかった、ありがとう」が習慣になってきた。(自分も周りの人にも言えるようになってきた)
・フローとノンフローの状態を自分で受け止められるようになり整理できてすっきりしてきた。
・嫌なこと、苦手なこともその気にできるようになってきた。
・イメージトレーニングの前にリラックス集中することで、イメージがクリアになってきた。(いいイメージがしやすくなってきた)
・コーチングの際にイメージすることを説明しやすい。
・イメージするのが楽しい、習慣になってきた。
・良いイメージしたあとは、現実が同じでもよいことに感じられるようになった。
・予感が鋭くなった。(いいことに引き付けられるようになってきた)
・苦手だった朝礼での発表がイメージしてトライしたらうまくできた。
振り返り1-5

➡セミナーの学びと気づき
・具体的、完了形の目標設定をすることでイメージがすばらしくなる。
・目標は「現実とのギャップ大きいほうがいい」というのが愕き!
・2びっくり(①ギャップ大きいほうがいいんだ‼②なりきりできないと思ったけどできた!)
・コーチとして体験してきたことを脳科学理論で説明するのが分かりやすい。
・イメージトレーニングを今後の継続するぞ
セミナーまとめ1-5

最後に、皆さんの目標をシェアする中で、またまた塾生から名言が出ました!「胸キュン深ぼり❤」で幸せをつかもう!(笑)(^^)v

関連記事

国方久美子Facebookプロフィールページ 一般社団法人 メンタルウェルネストレーニング協会 一般社団法人 メンタルウェルネストレーニング協会 認定講師プロフィール
国方久美子ブログ 一ハッピー子育て支援プロジェクト